今月のグレート散歩は、グレートアイランドから1時間弱の所に君津市にある絶景の見れる九十九谷展望公園と今年1月国際地質科学連合に認定され話題となったチバニアンチバニアンをご紹介いたします。

 

01・02・03:まずは千葉県で唯一絶景の雲海が見れるおすすめスポット鹿野山の「九十九谷展望公園」を紹介いたします!今回は、早朝より向かいました!雲海を見るために♪展望台公園に行く道中は、車でくねくねとした山道を上がってきます。駐車場とトイレも完備されています。 04:この九十九谷展望公園では、上総丘陵の幾重にも連なる山並みを一望できるスポットです。房総の魅力500選にも選ばれてその碑もあります! 05:その絶景がこちら!条件が揃うと見れる真の絶景!雲海の条件、前日に雨が降って当日が晴れであること、またベストなタイミングは日の出!この日は6:48分ごろ日の出予報でしたので6:30には現地に着くようにしました。車から外に出た瞬間すぐ、感動の景色でした!!昼間でも山々がとても綺麗な場所なのでおすすめです!

 


 

06:展望できる柵の所には日本画の巨匠の東山魁夷が描いた【残照】という作品があります。東山魁夷は、日本美術展覧会の理事長や皇居新宮殿の壁画や唐招堤寺の御影堂障壁画に携わり日本の文化、芸術界に大きな功績を残したそうです。  07:次に、ご紹介しますのは令和2年1月17日に正式に認定された国指定天然記念物「チバニアン」です。駐車場は広く45台停められます。 08・09・10:このチバニアンビジターセンターでは、地層のことなど学べるところになっております。説明のパネルやビデオ放映もしており情報収集をしてから地層を見に行きます。

 


 

11・12:行く途中の道は、とても滑りやすく坂道になっているので運動靴と動きやすい服装で行くことを推奨します!最初の坂道を降りて道を少しそれたところに不思議な洞窟などもあります! 13・14:少し急な階段を下りていくと河原が見えてきます。 15:すぐ右手側にその地層が見えてきます。一番左上の赤のピンが「地球磁場(地磁気)逆転期の地層」約77万年前に地磁気(N極・S極)が最後に逆転したことを証明する地層です!日本で初めて、地球の地質年代区分の境界ポイントになりました!! 実際に方位磁針が変わるわけではないみたいです!パッと見てもわからないので駐車場にあるパンフレットを参考に行くとわかりやすいです!

 

今回2か所の有名スポットをご紹介しました! 絶景好きの方、自然が好きな方におすすめです!グレートアイランドにお越しの際は、是非足を運んでみてはいかがでしょうか!

詳しい情報はこちら↓

https://www.city.kimitsu.lg.jp/site/kanko/2230.html

http://www.ichihara-kankou.or.jp/publics/index/153/