「グレート飯」第12弾!今月のお題は「菜の花」です。旬の素材を使い4人のシェフが腕を競います!※「グレート飯(めし)」は、毎月変わるお題(地場の食材)で、4人の料理人が腕を競う「旬のメニューバトル」です。

 

「睦月・如月の勝者発表」勢司料理長!貫禄の四勝目!

1月・2月と行われました「寒ブリ」バトルの勝者発表です!勢司料理長が「寒ブリづくし弁当」で久しぶりの勝利を手にしました!さあ、次回の「菜の花」バトルの栄冠は誰の手に!?

 

今回のお題は「菜の花」ということで、千葉県南房総市にあります「田村農園」様にお伺いさせていただきました。この時期が旬の菜の花は「なばな」という名称でスーパーなどでも売られています。花が咲いてしまうと食用としては使用する事が出来ない為、きれいに咲いた菜の花は観賞用になります。日暮さん、菜の花畑で素敵な笑顔です!田村農園では、収穫体験や直売もしています!

 

食用の菜の花をパクリ!その場で食べられるほど新鮮です。たくさんの菜の花をゲットしてシェフ達の元へ!帰り道に、同じ千葉県南房総市にあります「お百姓市場」を訪れました。新鮮な野菜や物産品が揃っている直売所です。「なばな」もズラリ!お値段お安いです。お近くに起こしの際には、是非お立寄り下さい!

 

今月のトップバッターは、山村シェフです(担当ジャンル:洋食)。バトルの一品は「菜の花と魚介のリゾット」です。野菜と魚介のバランスが彩り豊かな春を感じさせるリゾットです!是非ご賞味ください!スープと菜の花のムースが付きます。

 


 

二番手は田中シェフです(担当ジャンル:中華)。バトルの一品は「春の魯肉飯」です。魯肉飯の本場、台湾料理の味付けで仕上げた屋台風飯です!汁ビーフンやたくわんと合わせて、是非お召し上がり下さい!

 


 

三番手は湊シェフ(担当ジャンル:洋食)。バトルの一品は「菜の花と子羊の煮込み〜ナヴァラン・プランタニエ〜」です。ナヴァランとはフランスの羊肉の煮込み料理です。柔らかい羊肉と野菜の相性がよい、彩り鮮やかな一品です。自家製パンが付きます。

 


 

四番手は前回の勝者、勢司料理長です(担当ジャンル:和食)。バトルの一品は「菜の花づくし弁当」です。菜の花のかき揚げ、煮物、おひたしなど、菜の花をふんだんに使用し、それぞれの調理方法で仕上げた松花堂弁当です。旬の地ダコの握り寿司も付きます。

今回ご紹介いたしました4品は、今月の特別メニューとしてレストランでご提供しております。

 

菜の花バトルの栄冠は誰の手に!?